RDSシリーズ手動バットフュージョンマシン

簡単な説明:

手動バットフュージョンマシン

商品番号RDS-160、RDS-250

作業サイズ:63mm-250mm

温度は180〜260℃に設定されています。


製品の詳細

製品タグ

RDSシリーズのプラスチックパイプバットフュージョンマシンは、ポリエチレンパイプとポリプロピレンパイプを土に埋めて輸送するために不可欠です。その特徴は、安全で便利で実用的です。

PEおよびPPプラスチックパイプおよびフィッティングのバットフュージョンジョイントに適した現場およびワークショップマシン。

本体、加熱ミラー、フェーシングツール、ツールボックスなどで組み合わせる。

電子フェーシング。フェーシングブレードは高品質の工具鋼、ダブルブレードでできており、交換可能です。

加熱ミラーコーティングされたPTFE、個別の温度制御付き。

スムーズなスライドのための2方向スクリュードライブと4セットのアダプターを備えたリーズナブルな構造。圧力セルフロック、および便利な操作。

基本的な技術パラメータ

モデル

RDS-160

RDS-250

作業範囲んん

637590110

125140160

110125140160

200225250

動作電圧V / Hz

220/50

220/50

作業温度、℃

180〜250

180〜250

使用圧力MPa

0〜6

0〜6

加熱ミラーの力kW

1

2

対面工具の力kW

0.7

1.1

総電力kW

2.45

3.85

全重量kg

88

120

改訂権は留保されています。


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください

    製品カテゴリ