よくある質問

sdv
ダイヘッドを適用しますか?

溶接機をスタンダーに置き、パイプの直径に応じてダイヘッドを選択し、機械に固定します。通常、小さい方の端が前面にあり、大きい方の端が背面にあります。

 

電源オン?

電源オン(電源が漏れ電流プロテクター付きであることを確認してください)、緑色のライトと赤色のライトがオンになり、赤色のライトがオフになるまで待って緑色のライトをオンのままにします。これは、マシンが自動温度制御モードに入り、マシンができることを示します。中古。

注:自動温度制御モード中は、赤と緑のライトが交互にオンとオフになります。これは、マシンが制御されており、動作に影響を与えないことを示します。

フュージョンパイプ?

カッターを使用してパイプを垂直に切断し、パイプとフィッティングを回転させずにダイヘッドに押し込みます。加熱時間に達したらすぐに取り外し(下の表を参照)、挿入します。

外径 加熱深さ 加熱時間 処理時間 涼しい時間
20 14 5 4 3
25 16 7 4 3
32 20 8 4 4
40 21 12 6 4
50 22.5 18 6 5
63 24 24 6 6